タグ:オオミドリシジミ ( 4 ) タグの人気記事

6月の蝶の紹介。高尾周辺〜2018年6月3日,9日

また撮りためた蝶の写真をはき出します。まだ6月上旬分です。
6月3日は高尾周辺で、まだ蝶探しに入ったことのない場所に向かい、その後フジミドリシジミの場所に移動。結局フジミドリシジミは見ることができなかった。
初めて蝶探しをしたポイントではオオミドリシジミを探した。
以外にあっさり見つけたのだが、随分見上げなければならない場所で飛び回るばかり。
なかなか青緑に光る表面は見られなかったのが残念。確実にいるのだから、いいポイントをまた探して見たいと思う。

オオミドリシジミ
d0176157_13511850.jpg
d0176157_13511851.jpg
d0176157_13511875.jpg
d0176157_13511877.jpg
オオミドリシジミを眺めた場所の近くで、比較的低い場所にムラサキシジミを見つけた。もう少し見やすい場所へ移動。。。と思ったときに飛ばれてしまったが、とりあえず近場で撮影した。

ムラサキシジミ
d0176157_13511971.jpg

場所を移動してフジミドリシジミのポイントで、フジミドリシジミは見られなかったがアカシジミは見ることができた。

アカシジミ
d0176157_13511935.jpg
おまけ、フジミドリシジミのポイントで見た蝶以外の昆虫をひとつ。

ヒメヒゲナガカミキリ
d0176157_13511905.jpg

もう一つ、6月9日、今度は植物観察で高尾周辺を歩いていた時に、イラクサか何かに止まっていたアカタテハを撮影。この日撮影した唯一の蝶だった。

アカタテハ
d0176157_13511966.jpg


by emu_nijuuhachi | 2018-07-08 14:21 | | Trackback | Comments(0)

2017年6月11,17日〜東京都西部の山地2回訪問でオオミドリシジミに会う

平地では6月上旬からオオミドリシジミの発生の報告が見られるようになり、やや時期が遅れて発生する山地に赴いた。
6月11日は残念ながらやや涼しめ。午前中待ったが、オオミドリシジミらしい姿も見られず。
その週の土曜日6月17日、再度同じ場所を訪れるた。

まずは先に6月17日の様子から。
ポイントに着いた時はすでに数名の方が撮影をしていた。見ると数は多くはないが確実に飛び回っては枝に止まる行動を繰り返していた。
おそらくテリトリー行動なのだろうが、どういうわけかあまりしっかり翅を開かない。たまたま開いた時になんとか写真を撮ることはできたが、なんともフラストレーションも溜まる状況。こればかりはポーズを要求してもどうしようもない。


オオミドリシジミ

数すくない開翅写真。本当はもう少し上からの角度で見たかった。
d0176157_23342585.jpg

半開翅の写真。大概がこんな程度の開き具合だ。
d0176157_23343172.jpg

半開翅だが間から見えるブルーはまだ綺麗なようだ。
d0176157_23343863.jpg

裏側もまだあまりすれていない個体も複数いた。
d0176157_23344595.jpg
d0176157_23345407.jpg
一緒に撮影していた方が枝先をつまんで少しだけ引き下げてくださったのでなんとかこの角度。
この個体は、ずいぶん飛び回ったのだろうか、結構すれていた。
d0176157_23350276.jpg
ここでは、まだしばらくオオミドリシジミ

----------------------------------------------------
日付を遡り、6月11日は昼までの半日でオオミドリシジミは見られなかった。
樹液の出ているカシワの木に移動して見ると、そこは蝶の食事の場になっていたが、スズメバチがやってきて蝶を追い払い始めた。
蝶を追い払っていたのはスズメバチばかりではない。スミナガシもいたのだが、アカタテハに割り込まれ、驚いて翔び立った後は2度と姿を表さなかった。特に目立ったのはまだ色の綺麗なヒオドシチョウだった。このヒオドシチョウは間も無く夏眠に入る時期か。

ヒオドシチョウとスズメバチ
d0176157_23340881.jpg

ヒオドシチョウ
d0176157_23341314.jpg
11時になり下山した。


by emu_nijuuhachi | 2017-06-19 00:07 | | Trackback | Comments(2)

シーズン終盤・奥高尾のオオミドリシジミ〜6月19日

最近、古い写真を分類しているのだが、10年前に比べて被写体のチョウの種類が非常に偏ってきている。もう少し身近なものにも目を向けなければ、と思っている。
分類しながら色々発見もあり、チョウの同定が全然間違えているものがあったりもした。9年前に初めて撮影した緑色のシジミチョウ、知識もないのを図鑑で特徴を調べてジョウザンミドリシジミに写真を分類していたのだが、改めて見ると特徴がだいぶ違っている。おそらくアイノミドリシジなのではないか。いつかわかる人に見てもらおうと思っている。
とにかく、チョウ好きの人はこの緑色系の蝶を好む人が多い。自分は詳しくないのだが、楽しそうにポイントに出かけている方々を見て羨ましくも思っていて、自分も徐々に探しに行こうかとも思っている。
そんな中、数年前まで色々な種類の身近なチョウの写真を撮りに出かけていた時期に、撮影した数少ない緑色のシジミチョウであるオオミドリシジミ、高尾山系の奥の方にある山で見られた。実はオオミドリシジミは多摩丘陵の雑木林であれば、色々な場所で見られるようなのだが、自分にとってはこの山はお気に入りの場所の一つなのだ。

この時期に久々に訪れたので、その姿を見られるのか不安もあったのだが、活発に動き回る午前中に間に合うようにポイントにたどり着くと、間もなくその姿を確認することができた。

オオミドリシジミ


d0176157_23473880.jpg

d0176157_23473231.jpg


カシワの木には、ムラサキシジミも止まっていた。ムラサキシジミも翅を広げると大変美しいメタリックブルーが見られるはずなのだが翅は開いてとまることがなかったので地味な裏側のみの撮影。

ムラサキシジミ


d0176157_23475153.jpg


帰り道。帰りのバス停まで降りると、そばではルリシジミが水分を補給していた。

ルリシジミ


d0176157_23475710.jpg



そういえば、今回のオオミドリシジミのポイントのすぐそばでは、ハヤシミドリシジミと呼ばれる近縁種も飛ぶという。ハヤシミドリシジミは7月の日没近い時間に飛び回るという。日没近くまで山頂にとどまることが今までほとんどなかったので決して会うことのない蝶だったのだが、実は今年の7/1に、このポイントでハヤシミドリシジミに出会うことになる。が、その話は次回に。
by emu_nijuuhachi | 2016-07-04 00:36 | | Trackback | Comments(2)

陣馬山とゼフィルス

今回は最近のお話。
6/20、ゼフを見つけに陣馬山に向かいました。梅雨真っ只中で天気も不安定そう。少しの晴れ間で飛んでくれればラッキーとばかりに朝9時30分頃に陣馬山到着です。
まずは、サクラの木を眺めましたが、ゼフが飛ぶ気配は感じません。
引き続き、カシワに移動。いましたいました。元気に飛び回っています、オオミドリシジミ。今年は飛んでいるのは1頭だけ。去年は数頭飛び回っていたんだけどなあ。
飛び回っては止まるを繰り返すのだけれど、手の届くような場所にはなかなか止まってくれません。
とりあえず望遠で…。
d0176157_23562938.jpg

もっと近くに来てくれないかな。
木の周りをうろうろしていたら、ようやく近くに止まってくれました。
ちょっとアップで…。
d0176157_001038.jpg

しかし、なかなかこちらの思い通りの角度で撮影できないものですねぇ。角度によってはもっときれいに写るのだろうに。

そうこうしているうちに、オオミドリの姿が見えなくなりました。また姿を現さないかなぁと待っていると、目の前をフラフラと不器用に飛ぶ何かが。
d0176157_032817.jpg

アゲハモドキです。まさに神様のいたずらですね。姿はジャコウアゲハのよう。近縁でもなんでもないのに。飛ぶ姿はとてもアゲハのように優雅には行きません。

11時もだいぶ回り、オオミドリはあきらめ山を後にしました。次はハヤシを見に来たいな。
和田の集落まで下り、茶店の近くを通りかかったとき、出会ったこの子、ミズイロオナガシジミ。
改めて見るとなぜ"ミズイロ”なのか「?」ですが、頭の中のイメージでは水色に思えてくるのが不思議です。
d0176157_0101378.jpg


この日は、茶店で昼食をとって、帰ることにしましたが、少し寄り道して、地元の野川公園へ、ミドリシジミやミズイロに出会いました。オスの開翅も期待したのですが残念ながら願いはかないませんでした。
by emu_nijuuhachi | 2010-06-23 00:19 | | Trackback | Comments(0)


10年前に始めた、デジカメ片手にハイキングやお散歩。撮りためた画像を紹介しながら当時を振り返ったり、最近公園や里、山で出会った蝶や花、その他の生き物等について日記風に紹介していきます。


by emu_nijuuhachi

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体

高尾山
上高地
山行
野草
武蔵野
信州
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 07月
2010年 06月

最新のコメント

>なつさん コメントあ..
by emu_nijuuhachi at 22:28
先日は、ご一緒出来て楽し..
by なつ at 23:01
>daronさん コメ..
by emu_nijuuhachi at 10:22
自分も撮影済みの画像はあ..
by daron03x at 22:54
>ヒメオオさん コメン..
by emu_nijuuhachi at 07:53
初夏に見られる裏高尾の蝶..
by himeoo27 at 14:06
> ダンダラさん ..
by emu_nijuuhachi at 21:01
ギフチョウの飛翔が見事で..
by ダンダラ at 18:27
>なつさん 今シーズン..
by emu_nijuuhachi at 22:02
今年も蝶シーズンが始まり..
by なつ at 22:36

最新のトラックバック

二本の槍が交差し吊り尾根..
from dezire_photo &..
二本の槍が交差し吊り尾根..
from dezire_photo &..
二本の槍が交差し吊り尾根..
from dezire_photo &..

タグ

(18)
(8)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)

検索

フォロー中のブログ

四季彩散歩
四季綴り@コンデジで虫撮り
小畔川日記
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
ヒメオオの寄り道
ぶらり探蝶記
farfalle e u...
高尾周辺の花

外部リンク

その他のジャンル

最新の記事

3週続けての同じ東京都の山で..
at 2018-07-08 21:50
北海道・天然記念物に会いに行..
at 2018-07-08 15:14
6月の蝶の紹介。高尾周辺〜2..
at 2018-07-08 14:21
やっと6月の紹介。徒歩圏内の..
at 2018-07-08 11:29
5月上高地を歩く 〜 201..
at 2018-07-08 10:14

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
登山

画像一覧