<   2018年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

3週続けての同じ東京都の山でハヤシミドリシジミ他色々観察〜2018年6月17日、6月24日、7月2日

それ以前にあまり満足なオオミドリシジミが見られなかったので、東京都の山に向かったのが6月17日。
6月20日に風邪(?)で倒れ、酷く腹を壊したため23日までまともに食事ができていないまま、復帰のリハビリとして登った6月24日。(体が水分の吸収能力が落ちていたのか、結局昼過ぎに熱中症でダウン。現地で会った蝶友さんに車で最寄り駅まで送ってもらってしまった。)
前週にハヤシミドリシジミが発生しているのを確認し、今年もしかしたら最後のチャンスと、北海道から羽田に着いた足でそのまま、その山に向かった7月2日。
それぞれ今まであまりじっくり見られなかったハヤシミドリシジミの卍巴飛翔や、過去に1度しか見たことのなかったウラミスジシジミ、初見のウスイロオナガシジミなど、興味深い出会いがいっぱいだった。この身近な山の奥深さを感じた3週間だった。

卍飛翔は背景は薄暗い林で、蝶が夕日に照らされていてフラッシュを使っているみたいに見えてしまうものもあるが全て自然光で撮影した。


ハヤシミドリシジミ(卍巴飛翔)
d0176157_21201857.jpg
d0176157_21201966.jpg
d0176157_21181510.jpg
d0176157_21181679.jpg
d0176157_21163408.jpg
d0176157_21163581.jpg
d0176157_21163420.jpg
d0176157_21163596.jpg
d0176157_21163598.jpg
d0176157_21163573.jpg
d0176157_21181572.jpg
d0176157_21163404.jpg

ハヤシミドリシジミ♂の半開翅と開翅。

ハヤシミドリシジミ(♂)
d0176157_21181458.jpg
d0176157_21181316.jpg
d0176157_21181438.jpg
d0176157_21181409.jpg

ハヤシミドリシジミ(♀)
d0176157_21163649.jpg
d0176157_21181328.jpg
思いもしない収穫は6/17のとき。この日は雨上がりで最終に来ていたかたと一緒に蝶の探索をしていたら、ウラミスジシジミやウスイロオナガシジミが出てきてびっくり。この日はウラミスジシジミは残念ながら撮影できなかったが、ウスイロオナガシジミは、茂みの葉に少し隠れてはいるものの撮影できた。私にとって初めて見るウスイロオナガシジミだった。

ウスイロオナガシジミ
d0176157_21135055.jpg

熱中症でダウンした6/24。昼頃に前週に続いて目撃できたウラミスジシジミ。まともに写真が取れたのは初だ。

ウラミスジシジミ
d0176157_21135250.jpg
d0176157_21135235.jpg

オオミドリシジミ(上が6/17日撮影、下が6/24日撮影)
d0176157_21135100.jpg
d0176157_21135165.jpg

ムラサキシジミ
d0176157_21135144.jpg

ウラナミシジミ
d0176157_21135292.jpg
ウラギンヒョウモン
d0176157_21135211.jpg






by emu_nijuuhachi | 2018-07-08 21:50 | | Trackback | Comments(2)

北海道・天然記念物に会いに行ったものの〜2018年6月30日,7月1日

7月1日に大雪山赤岳登山バスを使って大雪山に入山するため、6月30日に北海道上川町層雲峡に行った。
実は6月30日の天気予報ではすでに7月1日の予報は芳しくない。実際7月1日は登山口についた頃から夕方まで、ずっと本降りの雨で蝶どころではなかった。
その代わり現着の6月30日にはシロオビヒメヒカゲやエゾシロチョウに会うことができた。

シロオビヒメヒカゲ
d0176157_15041079.jpg
d0176157_15041097.jpg
d0176157_15041084.jpg

エゾシロチョウ
d0176157_15041108.jpg
d0176157_15041067.jpg

本州でも普通に会える種も。

ヒメウラナミジャノメ
d0176157_15040947.jpg

コチャバネセセリ
d0176157_15041139.jpg

おまけ、蝶以外の昆虫。

アオジョウカイ
d0176157_15041041.jpg

また、入山当日の7月1日。バス停でバスの到着を待っていると近くに若いエゾシカの姿があった。

エゾシカ
d0176157_15041185.jpg


by emu_nijuuhachi | 2018-07-08 15:14 | | Trackback | Comments(0)

6月の蝶の紹介。高尾周辺〜2018年6月3日,9日

また撮りためた蝶の写真をはき出します。まだ6月上旬分です。
6月3日は高尾周辺で、まだ蝶探しに入ったことのない場所に向かい、その後フジミドリシジミの場所に移動。結局フジミドリシジミは見ることができなかった。
初めて蝶探しをしたポイントではオオミドリシジミを探した。
以外にあっさり見つけたのだが、随分見上げなければならない場所で飛び回るばかり。
なかなか青緑に光る表面は見られなかったのが残念。確実にいるのだから、いいポイントをまた探して見たいと思う。

オオミドリシジミ
d0176157_13511850.jpg
d0176157_13511851.jpg
d0176157_13511875.jpg
d0176157_13511877.jpg
オオミドリシジミを眺めた場所の近くで、比較的低い場所にムラサキシジミを見つけた。もう少し見やすい場所へ移動。。。と思ったときに飛ばれてしまったが、とりあえず近場で撮影した。

ムラサキシジミ
d0176157_13511971.jpg

場所を移動してフジミドリシジミのポイントで、フジミドリシジミは見られなかったがアカシジミは見ることができた。

アカシジミ
d0176157_13511935.jpg
おまけ、フジミドリシジミのポイントで見た蝶以外の昆虫をひとつ。

ヒメヒゲナガカミキリ
d0176157_13511905.jpg

もう一つ、6月9日、今度は植物観察で高尾周辺を歩いていた時に、イラクサか何かに止まっていたアカタテハを撮影。この日撮影した唯一の蝶だった。

アカタテハ
d0176157_13511966.jpg


by emu_nijuuhachi | 2018-07-08 14:21 | | Trackback | Comments(0)

やっと6月の紹介。徒歩圏内の公園でミドリを堪能〜2018年6月2日

さらに5から6月のストックを引き続き紹介。

近場、徒歩圏内の公園で5月20日にはミドリシジミに会えなかったのもあり、6月2日に再びこの公園を訪れた。
今回はやや翅の傷みがある個体もあったが、割合多くミドリシジミが見られた。
角度によって、黄緑から青緑まで色が変化するのは見ていて飽きない。

ミドリシジミ
d0176157_11164893.jpg
d0176157_11164800.jpg
d0176157_11164822.jpg
d0176157_11164975.jpg

以上4つの写真はどれも同一個体。色の変化が面白い。

ミドリシジミ
d0176157_11164827.jpg
こうして木の上で開翅する個体も少なくなく、表が見られないことも多い。

ミドリシジミ
d0176157_11164914.jpg
この日はゴマダラチョウもやって来て、地面で給水していた。最近は外来種のアカボシゴマダラが増えている中、たまにこうして国産種も見られると安心する。

ゴマダラチョウ
d0176157_11164746.jpg
アカシジミもまだ健在だった。

アカシジミ
d0176157_11164837.jpg

この公園ではクロコノマチョウも多く発生する。ジュズダマやススキも多く、ここではクロコノマチョウの幼虫も確実に育っている。

クロコノマチョウの幼虫
d0176157_11164917.jpg

by emu_nijuuhachi | 2018-07-08 11:29 | | Trackback | Comments(0)

5月上高地を歩く 〜 2018年5月26〜28日

まだ5〜6月のストックの紹介が続く。相変わらず季節感がなく申し訳ない。
今回は5月最後の週末、上高地に赴いた。毎年おおよそこの時期上高地を訪問していて、宿も常連になっている。

この時期ここに来る一番の目的はクモマツマキチョウの飛ぶ姿を見ることである。
今年は、天気もまずまず、ミヤマハタザオやイワハタザオなどの花も例年以上によく咲いておりこれは期待できると思っていた。
実際、梓川流域をオレンジ色のクモマツマキチョウの♂とすれ違ったりもした。

ところが、どういうわけか毎年撮影ポイントにしている場所では待てど暮らせどやってこない。結局撮影ポイントでは全く見ることができなかった。
ただ、初日宿到着する直前、河原では強い風が吹いており、風を避けるように土手の下の草はらに1頭の白い蝶が、翅を休めるように降りたのが見えた。
まさかと思い近づくと、やはりクモマツマキチョウの♀だった。今回唯一撮影できたのはこの個体のみである。

クモマツマキチョウ(♀)

d0176157_14344057.jpg
d0176157_14344026.jpg

宿近くでも少ないながら蝶が飛んでいた。多くはシータテハだった。

シータテハ
d0176157_14344005.jpg
撮影ポイントでは、残念ながらクモマツマキチョウは見られなかったが、いくつかの蝶を見ることができた。
まずは越冬したキベリタテハ。

キベリタテハ
d0176157_14344182.jpg

吸蜜に来たアカタテハとキアゲハ。

アカタテハ
d0176157_14344164.jpg

キアゲハ
d0176157_14344170.jpg

おまけですが、鳥もひとつ。

オオアカゲラ?
d0176157_15464115.jpg

さらにおまけ。とにかく今年の上高地の花は綺麗だった。
少ないが2つほど紹介する。

ホンシャクナゲ
d0176157_15401201.jpg
ハルニレの下のニリンソウ群落
d0176157_15402218.jpg

by emu_nijuuhachi | 2018-07-08 10:14 | | Trackback | Comments(0)

ようやく5月中下旬に多摩地区で見た蝶を紹介です。〜2018年5月19日、20日

ブログの作成は、写真を500KB以下に変換するなど、それなりの準備が必要で、どうもすぐ億劫になる。
いまだに5月の蝶の紹介すらできていない。季節感も何もない状況ではあるが、私には身近な多摩地区の蝶を紹介しようと思う。
5/19,20の2日間は、高尾周辺、多摩川方面、徒歩圏内の近所の公園に出かけた。この時期は野草も面白いものが見られるので、何を目的にどこに出掛けるか本当に迷う。高尾周辺は主に野草中心に、多摩川方面や近所の公園は蝶中心の自然観察となった。

5/19に高尾で野草観察のためのマイコースをたどっている時、アサギマダラが道端をふわふわ飛んでいた。あたりには丸い穴の空いたキジョランの葉っぱが多く見られる。キジョランはアサギマダラの幼虫の食草、丸い穴はアサギマダラの幼虫の食痕だ。
このアサギマダラはメスなので、産卵場所でも探しているのだろう。

アサギマダラ(丸い穴の空いた葉っぱがキジョランの葉)
d0176157_22485577.jpg
この日は高尾周辺での蝶の写真はこれだけ。日を改め翌5/20にフジミドリシジミを探した。
待った。いるにはいた。しかし、なかなか止まらない。ようやく止まった葉っぱは背丈よりだいぶ高い場所で、姿は一部しか見ることができない。写真をとって見て、翅の裏の模様でフジミドリシジミであることがようやく確認できた。

フジミドリシジミ
d0176157_22492615.jpg
d0176157_22492781.jpg

フジミドリシジミ以外ではこの日の高尾ではミスジチョウを見ることができた。

ミスジチョウ
d0176157_22492704.jpg

日付は戻って5/19。高尾周辺から多摩川の方に移動。夕方4時ごろになるとイボタノキが多く生えている林の中でウラゴマダラシジミが多く見られる。ウラゴマダラシジミ以外もいくつかの蝶を観察できる。

アカボシゴマダラ
d0176157_22504769.jpg

でも、この場所での主役はウラゴマダラシジミだ。確実に複数見ることができる絶好のポイントだ。

ウラゴマダラシジミ
d0176157_22504712.jpg
d0176157_22504725.jpg

翌5/20は高尾周辺に出掛ける前に、近所の公園に立ち寄り、そこからバス電車を乗り継いで高尾に向かっている。
この近所の公園は5月下旬からゼフィルスが4種見られる。残念ながら今年はそのうちの1種、ミズイロオナガシジミを見ることができなかったが、この日はアカシジミ、ウラナミアカシジミの綺麗な個体を観察することができた。そのほか、ウラギンシジミの♀、ルリシジミの♀、トラフシジミなど、いくつかのシジミ蝶も観察できたのがなかなか楽しかった。

スジグロシロチョウ
d0176157_22522986.jpg

トラフシジミ
d0176157_22523071.jpg
テングチョウ
d0176157_22523025.jpg

ミドリヒョウモン
d0176157_22523055.jpg

ウラギンシジミ(♀)
d0176157_22523022.jpg

ルリシジミ(♀)
d0176157_22523147.jpg

アカシジミ
d0176157_22523144.jpg
ウラナミアカシジミ
d0176157_22523187.jpg
アカシジミ
d0176157_23161561.jpg

by emu_nijuuhachi | 2018-07-04 23:52 | Trackback | Comments(2)


10年前に始めた、デジカメ片手にハイキングやお散歩。撮りためた画像を紹介しながら当時を振り返ったり、最近公園や里、山で出会った蝶や花、その他の生き物等について日記風に紹介していきます。


by emu_nijuuhachi

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体

高尾山
上高地
山行
野草
武蔵野
信州
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 07月
2010年 06月

最新のコメント

>なつさん コメントあ..
by emu_nijuuhachi at 22:28
先日は、ご一緒出来て楽し..
by なつ at 23:01
>daronさん コメ..
by emu_nijuuhachi at 10:22
自分も撮影済みの画像はあ..
by daron03x at 22:54
>ヒメオオさん コメン..
by emu_nijuuhachi at 07:53
初夏に見られる裏高尾の蝶..
by himeoo27 at 14:06
> ダンダラさん ..
by emu_nijuuhachi at 21:01
ギフチョウの飛翔が見事で..
by ダンダラ at 18:27
>なつさん 今シーズン..
by emu_nijuuhachi at 22:02
今年も蝶シーズンが始まり..
by なつ at 22:36

最新のトラックバック

二本の槍が交差し吊り尾根..
from dezire_photo &..
二本の槍が交差し吊り尾根..
from dezire_photo &..
二本の槍が交差し吊り尾根..
from dezire_photo &..

タグ

(18)
(8)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)

検索

フォロー中のブログ

四季彩散歩
四季綴り@コンデジで虫撮り
小畔川日記
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
ヒメオオの寄り道
ぶらり探蝶記
farfalle e u...
高尾周辺の花

外部リンク

その他のジャンル

最新の記事

3週続けての同じ東京都の山で..
at 2018-07-08 21:50
北海道・天然記念物に会いに行..
at 2018-07-08 15:14
6月の蝶の紹介。高尾周辺〜2..
at 2018-07-08 14:21
やっと6月の紹介。徒歩圏内の..
at 2018-07-08 11:29
5月上高地を歩く 〜 201..
at 2018-07-08 10:14

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
登山

画像一覧