北アルプス山麓 オレンジ色と瑠璃色〜2018年5月12日

翌日に松本で用事があるので、それを理由に前日に北アルプス山麓入り、クモママツマキチョウのポイントとオオルリシジミのポイントを訪れることにした。
公共交通を利用してポイント近くに到着し、あとは歩いてポイントに着くと、早速カメラを持った方々が慌ただしく走っていた。到着早々、クモマツマキチョウが飛んでいた。あいにくレンズを向けた時には飛び去ってしまった。
その後、時折クモマツマキチョウが姿を見せる。
個体数はそれほど多くなさそうな感じだった。
難度がシャッターチャンスはあったが、なかなかレンズを向けるタイミングが遅すぎて写真が取れない。

なんとか近くのニリンソウに止まった瞬間には撮影できた。

クモマツマキチョウとニリンソウ
d0176157_00080893.jpg
その後もあまり姿を表す回数は少なかったが、突然3頭まとめて現れたり、翻弄されっぱなしだった。
なんとか吸蜜にきた子の写真をやっと撮れた感じだ。
まともに撮影できたのは以上の2回程度。

クモマツマキチョウ
d0176157_00080973.jpg
d0176157_00084203.jpg
たまに遠くで白っぽい蝶の姿がチラチラ見えて、駆け寄って見るとモンキチョウだったりした。

モンキチョウ

d0176157_00080966.jpg

クモマツマキチョウが現れない間は、カメラを持っている方々と立ち話をしたり、やってきた綺麗な鳥を撮影したり、気ままに過ごした。

オオルリ
d0176157_00080858.jpg

14時前には場所を移動し、オオルリしじみのポイントに移動した。同じように移動した方々もおられるが、自分は公共交通を使うので、若干タイムロス。15時30分頃だったか、ポイントに到着。
先ほどのクモマツマキチョウのポイントにもおられた方々と再会。
早速目の前に綺麗なオスのオオルリシジミがいた。
その場におられた皆さんと撮影会。
発生が早いだろうと踏んで訪れたが、まだまだ個体数は少なかったが、なんとか綺麗な個体の写真を撮れたのはラッキーだった。

オオルリシジミ
d0176157_00084269.jpg
d0176157_00084244.jpg
d0176157_00084338.jpg
d0176157_00084356.jpg

# by emu_nijuuhachi | 2018-05-24 22:03 | | Trackback | Comments(0)

2018年5月のGW中〜北信・裏高尾・富士五湖(蝶編)

5月のスタートは北信だった。宿から徒歩圏内の場所でカタクリが咲き、ヒメギフチョウやギフチョウが吸蜜に来ることがあるポイントがあるので赴いたところ、カタクリは完全に終わっていた。
ただ、スミレが多く咲いていたので、ヒメギフチョウが来る事があるかもと、待っては見たが、全く姿が見えない。
仕方なく、そのポイントから50mほど離れた日向に移動。ここではコツバメやスギタニルリシジミなどを毎年見かけていた。よくよく探してみると、やはりコツバメがいた。今年最初のコツバメの写真だった。(神奈川県北のギフチョウポイント付近でも3月にはコツバメを見かけたが、ようやく写真に収まってくれた。)

コツバメ
d0176157_23420678.jpg

白馬から離れて北信東部に移動して、結局蝶の写真はこの一頭のみに終わった。まだまだ蝶運はやってきていないようだ。

帰京した翌々日、高尾から裏高尾にかけて歩いた。この日はアオバセセリなども期待はしていたが見られず、探していた野草もしおれていた。そんな中ではあるが、アサギマダラやカラスアゲハが姿を見せてくれた。
なお、この日は結局、ムカシトンボのポイントに移動し、ムカシトンボを眺めて時間を過ごした。

アサギマダラ とシャガの花
d0176157_23435275.jpg
d0176157_23435264.jpg
吸水のため地面を這うように飛び回る カラスアゲハ
d0176157_23441023.jpg
d0176157_23441094.jpg

高尾から裏高尾を歩いた翌日、朝のうちに富士山麓に移動して、日当たりの良いハイキングコースを歩いた。
以前は稜線の道で数多くのヒメシロチョウを見たこともあったのだが、それ以降ではあまり多くの個体は見ていない。
今回も稜線の道では見つけられなかったが、下山を開始して間も無く、ヒメシロチョウが目の前を横切った、そこから暫くはヒメシロチョウが見え隠れしており、今回も唯一スミレに吸蜜にきたヒメシロチョウの春型を写真に収めた。

ヒメシロチョウ
d0176157_23442945.jpg

さらにその翌日、GW最終日は改めて裏高尾を歩くことにした。目的はアオバセセリ、クロ系のアゲハ、あわよくばスミナガシあたりを狙ったが、クロ系のアゲハはわずか、スミナガシには出会えず。
ただし、林道から崖下を見下ろしたところで、アオバセセリは2箇所で会え、特に2箇所目は道から離れていて、望遠レンズがないととても移せない場所ではあったが、4〜5頭が絡み合いながらかっ飛んでいたので、幸いにも写真に収められた。
その他にもコミスジやサカハチチョウや、トラフシジミなどにも会う事ができた。あと、ここはやはりウスバシロチョウが多い。

コミスジ
d0176157_23445180.jpg

アオバセセリ
d0176157_23445143.jpg
d0176157_23445125.jpg
d0176157_23445227.jpg
d0176157_23451153.jpg

トラフシジミ

まだまずまず綺麗な個体もいた。
d0176157_23451200.jpg
d0176157_23451227.jpg

コミスジ
d0176157_23451229.jpg

ウスバシロチョウ
d0176157_23453325.jpg

ウスバシロチョウの産卵
d0176157_23453308.jpg

サカハチチョウ
d0176157_23453455.jpg

オナガアゲハ 野生のヤマツツジで吸蜜
d0176157_23453457.jpg
d0176157_23455588.jpg

ミヤマセセリ
d0176157_23455576.jpg
コチャバネセセリ(かな、多分)とサカハチチョウ(飛翔)
d0176157_23461438.jpg
アオバセセリ
d0176157_23461544.jpg
d0176157_23461505.jpg
d0176157_23461526.jpg

アオスジアゲハ
d0176157_23463020.jpg

オナガアゲハ(♀)
d0176157_23463058.jpg

アオバセセリ
d0176157_23463038.jpg

ツマキチョウの産卵
d0176157_23463133.jpg

最後は蝶ではないが、蝶にも似ているという事で、イカリモンガ。

イカリモンガ(交尾)
d0176157_23464905.jpg

GW最終日にしてようやく蝶運が巡ってきたのか、一気に多数の蝶に出会えた。
ただ、種類はまだまだ少ない。クモガタヒョウモンなどもいていいはずだが、ヒョウモンの仲間はほとんど見かけなかった。

まあ、贅沢は言えない。今回、多数の蝶を目撃し、じっくりレンズを通して覗けただけでも今回はよしとしよう。



# by emu_nijuuhachi | 2018-05-19 00:24 | Trackback | Comments(2)

2018年5月のGW中〜北信・裏高尾・富士五湖(番外編)

今回は番外編。
蝶以外の生き物ばかり

GWの旅は白馬から始まったが、5月の直前に東側に移動。
こちらは蝶というかはシンプルに旅行が大きな目的だったが、宿の近くにはギフチョウやらヒメギフチョウがいる場所もあり様子を見に行った。カタクリの花の群生地があり、本来であれば花が一面覆っているはずだったが、全ての花が終わっていた。1頭だけそれらしい蝶もいたのだが、すぐに飛び立ってしまい、確認すらできなかった。帰京したのちは毎日、近所の自然公園、高尾から裏高尾、富士五湖周辺の山、再び裏高尾の林道と歩き回った。
最終日の裏高尾ではそこそこ蝶にも出会えたのだが、今回はその他の生き物たちを載せることにした。

順不同ではあるが、まずは5月4日の高尾から裏高尾に移動したときのこと。探していた野草がすでにしおれていて、大した収穫もなく帰ろうか迷っていたとき、ふと思いついたのがムカシトンボのポイント。一時期産卵場所が荒れてしまい、それ以来見に行くことがなくなってしまっていたが、今どうなっているだろうか、気になり赴くと、すでに飛んでいた。産卵場所を探している様子の個体もいた。

ムカシトンボの産卵
d0176157_23425507.jpg

d0176157_23425436.jpg

ムカシトンボのペア成立直後
d0176157_23425582.jpg

ムカシトンボの飛翔
d0176157_23423697.jpg
d0176157_23423549.jpg
d0176157_23423620.jpg
d0176157_23423668.jpg
d0176157_23425473.jpg
この日はムカシトンボの他にも沢沿いで良く見かけるトンボもいた。

ニホンカワトンボ
d0176157_23435223.jpg

ニホンカワトンボ(?)
トンボは全然同定できません。。。
d0176157_23441004.jpg

サワガニ

ムカシトンボの観察を終えて帰る途中、林道を横切ったサワガニ。サワガニとしてはしっかりした大きさの個体だったと思う。
d0176157_23435298.jpg

5月6日、改めて裏高尾の林道を歩きに出かけた日。この日はそこそこ蝶にも出会えたのだが、それは改めて記事にするとして今回は蝶以外の生き物を載せる。
まずはトンボから。

クロサナエ(?)
やはり同定はできないが、手元の図鑑を見た感じではクロサナエのように思えるトンボ。
d0176157_23455514.jpg
同じ個体の頭部から胸部までのアップ。
d0176157_23455593.jpg

この日の夕方、帰り途中に猿の群れに出会った。最近はこういう場所での猿は全く珍しくなくなった。

ニホンザル
d0176157_23464953.jpg

さて、一旦時計を巻き戻して5月初め。
北信の旅行中に出会った生き物たち。友人が軽トラックでドライブに色々な場所を案内してくれ、そこで出会った生き物たち。

ニホンカモシカ @斑尾高原
d0176157_23420684.jpg

カルガモ @妙高高原

カルガモは地元にもいるし見慣れてはいるが、こういう鳥がいるとホッとする。
d0176157_23420614.jpg

さて、次に紹介するのは5/5子供の日。富士山麓を歩いているときに出会った生き物たち。

ニワハンミョウ

広い範囲で登山道で見かけた。歩いているとそこらから湧いて出るように飛んでは数m先で地面に降りる。その繰り返し。
d0176157_23442977.jpg

湖沿いを歩いていると、湖畔に大きな鳥が羽を休めていた。

コブハクチョウ
d0176157_23442949.jpg

全くまとまりを欠いた記事ではあるが、こんな感じだった。蝶に限らず色々な生き物に会えるのは楽しいものだ。






# by emu_nijuuhachi | 2018-05-18 01:08 | Trackback | Comments(0)

2018年4月に出会った蝶と、視界に飛び込んだ鳥〜白馬と裏高尾

2018年4月は、なかなか蝶にあっていなかった。気づいたらGWになってしまった感じだった。近場のギンイチモンジセセリのポイントにも出かけそびれた。今年は蝶運が悪いのかもしれない。GWに入って白馬に出かけ、ようやくギフチョウには会えたが、思ったほどの数には出会えず、まだ運が回ってきたという感じではない。とはいえ、白馬はカタクリが多く自生し、ギフチョウが最もギフチョウらしい姿を見せてくれるのがいい。
d0176157_23154736.jpg
d0176157_23154898.jpg
d0176157_23154764.jpg

白馬は到着間も無く、歩いていても次々ギフチョウが近くを通り過ぎたのだが、いざ自分のポイントに着くと、なかなか蝶が登場してくれない中、ようやく姿を見せてくれたのが上のギフチョウたち。
来年はちょっと別ポイントも探してみようか。
さて、白馬滞在中、鳥がすぐ近くで姿を見せてくれた。

キジ。野生のキジをこんなに間近でみたのは初めてだ。大変美しい鳥だと感じた。
d0176157_23152298.jpg
それとモズ。モズは地元でも時折見かけるが、今回は私のすぐ横に舞い降り、何かを加えて、すぐさま、電線に飛び上がった。狩をしていたようだ。
d0176157_23152387.jpg

さて時間は遡って、GW前の4月。何度か裏高尾に通った。春の野草観察と春の蝶探しだったが、なかなかカメラのフレームに収まってくれなかった。ようやく収まってくれた蝶は僅か以下の3種類。

スギタニルリシジミ。林道の上をやや暗めなメタリックブルーを光らせて地面近くを何頭かが飛び回っていた。
d0176157_23144218.jpg
テングチョウ。春に真っ先に見かける蝶の一つだ。
d0176157_23144361.jpg

ルリタテハ。ちょっと広めの陽だまりに来ると、こいつが飛び回っている姿をよく見かけた。
d0176157_23144313.jpg

# by emu_nijuuhachi | 2018-05-16 23:43 | Trackback | Comments(0)

春の始まり=ギフチョウ〜2018年3月31日

去年の夏以降は登山がメインで出かけることが多く、写真の整理が億劫になりブログを全然更新していなかったが久々のこう死んだ。

前の週に急な発熱で外出を控えたりなどして出遅れたか、などとも思ったが結果的にはしっかりとギフチョウが観察できた。
神奈川県の有名なポイント。その中でも毎年テリトリー行動の観察の適所に毎年訪問しているが、3月31日の朝からその場所を目指した。9時前頃には目的地に到着。
雲もなく、気温はちょうど良いくらいか。
9時半頃、羽化してだいぶ経つ個体だろうか、翅は擦れていてかなり鱗粉が落ちたような個体が近くに飛んできた。
しばらくすると今度は色の鮮やかな個体もやってきた。
待っていると、この場所では概ね4〜5頭程度のギフチョウが飛んでいるようだ。例年よりは若干少なめな感じだ。

なかなか綺麗な個体だ。
d0176157_00170769.jpg
目の前にカナヘビがいるのにも関わらず平気で止まるギフチョウ。
d0176157_00170616.jpg
花がなく殺風景な感じはあるが、超自体は綺麗な個体だ。
d0176157_00140662.jpg

せっかく飛び回る場所なので久しぶりに飛翔写真にもチャレンジした。
飛翔1
d0176157_00170642.jpg
飛翔2
d0176157_00170645.jpg
飛翔3
d0176157_00170655.jpg
飛翔4
d0176157_00140738.jpg
飛翔5
d0176157_00140732.jpg
飛翔6
d0176157_00140729.jpg
飛翔7。他のギフチョウと追いかけっこをしている。
d0176157_00140689.jpg
昼過ぎまで、飛び回る蝶を観察し、その後麓の里に下り花にくる蝶を撮影した。
今年は3月前半まで寒く、急に暖かくなったこともあり、一気に色々な花が咲いたようだ。花の種類は多い。

アセビとギフチョウ
d0176157_00140646.jpg

マメザクラとギフチョウ
d0176157_00140668.jpg
d0176157_00140535.jpg
ミツバツツジとギフチョウ
d0176157_00140592.jpg

ギフチョウ以外で撮影できたのは2種類だけ。他にも何種類か見かけることは見かけたが撮影は叶わなかった。
キブシとテングチョウ
d0176157_00140645.jpg

ミヤマセセリ
d0176157_01042041.jpg

写真撮影の合間にギフチョウの翔ぶ姿の動画も撮影してみた。コンデジの動画機能な上に不慣れなこともあり、若干お見苦しい動画となってしまったことはご容赦いただきたい。



# by emu_nijuuhachi | 2018-04-04 01:09 | | Trackback | Comments(4)


10年前に始めた、デジカメ片手にハイキングやお散歩。撮りためた画像を紹介しながら当時を振り返ったり、最近公園や里、山で出会った蝶や花、その他の生き物等について日記風に紹介していきます。


by emu_nijuuhachi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体

高尾山
上高地
山行
野草
武蔵野
信州
未分類

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 07月
2010年 06月

最新のコメント

>ヒメオオさん コメン..
by emu_nijuuhachi at 07:53
初夏に見られる裏高尾の蝶..
by himeoo27 at 14:06
> ダンダラさん ..
by emu_nijuuhachi at 21:01
ギフチョウの飛翔が見事で..
by ダンダラ at 18:27
>なつさん 今シーズン..
by emu_nijuuhachi at 22:02
今年も蝶シーズンが始まり..
by なつ at 22:36
> daron03xさん..
by emu_nijuuhachi at 11:38
遅くなりましたが、当日は..
by daron03x at 23:18
>なつさん コメントあ..
by emu_nijuuhachi at 12:50
山梨遠征お疲れさまでした..
by なつ at 23:22

最新のトラックバック

二本の槍が交差し吊り尾根..
from dezire_photo &..
二本の槍が交差し吊り尾根..
from dezire_photo &..
二本の槍が交差し吊り尾根..
from dezire_photo &..

タグ

(18)
(8)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)

検索

フォロー中のブログ

四季彩散歩
四季綴り@コンデジで虫撮り
小畔川日記
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
ヒメオオの寄り道
ぶらり探蝶記
farfalle e u...
高尾周辺の花

外部リンク

その他のジャンル

最新の記事

北アルプス山麓 オレンジ色と..
at 2018-05-24 22:03
2018年5月のGW中〜北信..
at 2018-05-19 00:24
2018年5月のGW中〜北信..
at 2018-05-18 01:08
2018年4月に出会った蝶と..
at 2018-05-16 23:43
春の始まり=ギフチョウ〜20..
at 2018-04-04 01:09

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
登山

画像一覧