タグ:ミズイロオナガシジミ ( 2 ) タグの人気記事

初見・ハヤシミドリシジミ〜7月1日奥高尾方面

7月1日は私の職場は、いわゆる半ドンというやつで、午後の過ごし方を数日前から考えていた。
天気予報では晴れの予報。せっかくなのでハイキングと、花か蝶か観察を兼ねて、と考えた。
午後からの行動なので中央本線ならば高尾から上野原ぐらいまでの間がいいだろう。
花ならば、高尾山域のキバナノショウキラン。実はこの花、自分は探すのが下手なようで、6月中から探していたのだが結局見つけられなかった。蝶なら、上野原方面のキマダラルリツバメか、奥高尾方面のハヤシミドリシジミ。

今回はまだ見ぬミドリシジミの仲間、ハヤシミドリシジミを探してみることにした。ハヤシミドリシジミがそのポイントで見られることは10年ほど前に買った本に書いてあったので知っていた。しかし、7月の日没近い時間に見られるとのことで、あえて観察に向かう機会を失っていた。

今回は仕事から解放された時間を夕刻まで有効に使おうと思い暗くなっても行動できるよう、ヘッドランプも持って出かけた。
職場から、鉄道とバスを乗り継ぎ、徒歩で80分ほど歩いてポイントにたどり着いたのが15時過ぎ。ポイントは草原の中、カシワの森との境界線(林縁)あたりだ。草原や林縁ではトンボやチョウが飛び回っている。当然目的のハヤシミドリシジミはまだ飛ばない。

17時前、姿を見せた。カシワの葉の上で羽を閉じて止まっている。しばらくじっとしていたのだが、間もなく激しく飛び回るようになる。しばらくすると、1頭,2頭ではない。4頭程度だろうか、飛び回っている。時折2頭が絡み合うように飛び回り、すっとカシワの葉っぱの上に止まり、翅を広げた。
青緑が輝く。
このような景色が18時20分頃までは確実に続いた。ただ、あたりも薄暗くなり始めの時間、帰りのバスのバス停まで1時間街灯もないところを歩かなくてはならない。ここで切り上げることにした。


ハヤシミドリシジミ

d0176157_22304997.jpg

d0176157_22305485.jpg

d0176157_2231052.jpg

d0176157_2231531.jpg

d0176157_22311192.jpg



ハヤシミドリシジミ以外にも樹上性のシジミチョウではムラサキシジミ、アカシジミ、ミズイロオナガシジミなどが飛んでいた。


ミズイロオナガシジミ

d0176157_22312928.jpg



草原には別のシジミチョウの仲間が飛んでいて、やはりテリトリー争いでもしているのか、繰り返し絡みながら激しく飛んでいた。
近寄ってみるとウラナミシジミだ。珍しい蝶ではないのだが、考えてみたらウラナミシジミに会うのは久しぶりた。


ウラナミシジミ

d0176157_22315466.jpg



近くの木では樹液が出ているのか、アカタテハやルリタテハや、ヒカゲチョウらしき蝶がしきりに追いかけっこをしては木に戻っている。シャッターを何度か押したのだが、出来が悪いのがほとんど、なんとかまあまあ写っているのが、下のルリタテハの写真だった。


ルリタテハ

d0176157_223202.jpg



きっと1頭見られればいいだろうと想像して向かったポイント。ところが予想に反して、複数頭が現れ激しく飛び回る姿が見られて、結構面白く観察することができた。ゼフィルスと呼ばれる樹上性シジミチョウの仲間。まだまだほとんど会ったことないものばかりだが、今後も機会があれば出かけてみたい。
by emu_nijuuhachi | 2016-07-04 23:32 | | Trackback | Comments(4)

陣馬山とゼフィルス

今回は最近のお話。
6/20、ゼフを見つけに陣馬山に向かいました。梅雨真っ只中で天気も不安定そう。少しの晴れ間で飛んでくれればラッキーとばかりに朝9時30分頃に陣馬山到着です。
まずは、サクラの木を眺めましたが、ゼフが飛ぶ気配は感じません。
引き続き、カシワに移動。いましたいました。元気に飛び回っています、オオミドリシジミ。今年は飛んでいるのは1頭だけ。去年は数頭飛び回っていたんだけどなあ。
飛び回っては止まるを繰り返すのだけれど、手の届くような場所にはなかなか止まってくれません。
とりあえず望遠で…。
d0176157_23562938.jpg

もっと近くに来てくれないかな。
木の周りをうろうろしていたら、ようやく近くに止まってくれました。
ちょっとアップで…。
d0176157_001038.jpg

しかし、なかなかこちらの思い通りの角度で撮影できないものですねぇ。角度によってはもっときれいに写るのだろうに。

そうこうしているうちに、オオミドリの姿が見えなくなりました。また姿を現さないかなぁと待っていると、目の前をフラフラと不器用に飛ぶ何かが。
d0176157_032817.jpg

アゲハモドキです。まさに神様のいたずらですね。姿はジャコウアゲハのよう。近縁でもなんでもないのに。飛ぶ姿はとてもアゲハのように優雅には行きません。

11時もだいぶ回り、オオミドリはあきらめ山を後にしました。次はハヤシを見に来たいな。
和田の集落まで下り、茶店の近くを通りかかったとき、出会ったこの子、ミズイロオナガシジミ。
改めて見るとなぜ"ミズイロ”なのか「?」ですが、頭の中のイメージでは水色に思えてくるのが不思議です。
d0176157_0101378.jpg


この日は、茶店で昼食をとって、帰ることにしましたが、少し寄り道して、地元の野川公園へ、ミドリシジミやミズイロに出会いました。オスの開翅も期待したのですが残念ながら願いはかないませんでした。
by emu_nijuuhachi | 2010-06-23 00:19 | | Trackback | Comments(0)


10年前に始めた、デジカメ片手にハイキングやお散歩。撮りためた画像を紹介しながら当時を振り返ったり、最近公園や里、山で出会った蝶や花、その他の生き物等について日記風に紹介していきます。


by emu_nijuuhachi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体

高尾山
上高地
山行
野草
武蔵野
信州
未分類

以前の記事

2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 07月
2010年 06月

最新のコメント

>なつさん コメントあ..
by emu_nijuuhachi at 23:47
>なつさん コメントあ..
by emu_nijuuhachi at 23:40
ハヤシ撮影できて良かった..
by なつ at 21:54
遅いコメですみません(;..
by なつ at 21:45
>daronさん コメ..
by emu_nijuuhachi at 06:21
ハヤシミドリシジミ初見お..
by daron03x at 19:39
>なつさん コメントあ..
by emu_nijuuhachi at 23:53
こんばんは。 1枚目い..
by なつ at 00:36
>なつさん コメントあ..
by emu_nijuuhachi at 23:16
フジミドリ、お疲れさまで..
by なつ at 08:32

最新のトラックバック

二本の槍が交差し吊り尾根..
from dezire_photo &..
二本の槍が交差し吊り尾根..
from dezire_photo &..
二本の槍が交差し吊り尾根..
from dezire_photo &..

タグ

(16)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)

検索

フォロー中のブログ

四季彩散歩
四季綴り@コンデジで虫撮り
小畔川日記
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
ヒメオオの寄り道
ぶらり探蝶記
farfalle e u...
高尾周辺の花

外部リンク

その他のジャンル

最新の記事

初見・ハヤシミドリシジミ〜7..
at 2016-07-04 23:32
シーズン終盤・奥高尾のオオミ..
at 2016-07-04 00:36
武蔵野のミドリシジミ〜6月5日
at 2016-06-15 00:35
今年は敗退のフジミドリシジミ..
at 2016-06-13 23:59
ウラゴマダラシジミ・多摩川ポ..
at 2016-06-05 22:19

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
登山

画像一覧