タグ:スミナガシ ( 3 ) タグの人気記事

裏高尾ふたたび - 復路

裏高尾の林道の最奥からの帰り、ウツギの木に沢山の蝶がやってきているのに気付いた。
まず目に付くのは、カラスアゲハやオナガアゲハ。やってきては吸密して、どこかへ飛んで行ってしまう。
そんななか、青黒いものが、すごい勢いで周囲をグルグルと飛び回っている。
すぐに分かった、アオバセセリだ。アオバセセリは、いろいろな蝶が乱れ飛んでいる中で、近くを飛ぶものを威嚇しては追い回している。時折、花にやってきては吸密するが落ち着きがない。
またすぐにグルグルと飛び回る。

アオバセセリとオナガアゲハ
d0176157_931644.jpg

アオバセセリとサカハチチョウ
d0176157_932167.jpg

ポジションが逆光になるので、なかなか翅の青さが写真に写らない。
苦手なフラッシュを使って撮影してみたり、アングルが悪いながらも翅に日があたったタイミングでシャッターを押したり、いろいろ苦労した。それにとにかく、今日のアオバセセリは落ち着きがない。花に止まったのを見て、レンズを向けフォーカスを合わせている間にすぐ飛んで行ってしまう。撮った写真はピンボケだらけだった。

アオバセセリ
d0176157_932762.jpg
d0176157_933228.jpg

d0176157_934775.jpg

飛んでいるスピードが速くとても飛翔写真なんて撮れる気がしない。にもかかわらず、レンズ向けているうちに飛んでしまうので、意に反して結果的に飛んでいる写真になる。シャッタースピードが早くないのでかなりぶれている。感度を上げてシャッタースピードをもっと早くすればよかった。ちゃんと飛翔写真になったかも。

アオバセセリ
d0176157_935293.jpg

d0176157_94311.jpg

このウツギの木には他にもたくさんの蝶がやってくる。トラフシジミもウツギの花は好きだ。

トラフシジミ
d0176157_933924.jpg

なぜか、アオバセセリに求愛されているミヤマセセリがいた。まったく似ていないのに。

ミヤマセセリ
d0176157_941619.jpg

さて、ここでずいぶん時間を過ごしてしまった。日も西に傾き始めたので、この場を後にすることにした。
途中コジャノメにもあった。珍しくはない蝶だが、しばらく見かけなかった。

コジャノメ
d0176157_942183.jpg

あと、スミナガシがいた。すでにボロボロだ。珍しくもないし、ボロボロだがスミナガシは翅の色が独特の美しさを感じる蝶だ。青い目、赤い口も粋である。気が強く、縄張りを主張するので行動を観察していても楽しい蝶だ。この林道沿いには多いとは聞いていたが、いつも山の上で見ていたので林道沿いでは初見だ。

スミナガシ
d0176157_942857.jpg

いよいよこのハイキングも終わりが近づいている。
林道の出口付近で、きれいな雄のカラスアゲハがいた。

カラスアゲハ
d0176157_943319.jpg

d0176157_943843.jpg

カラスアゲハで始まった今回のハイキングは、結局カラスアゲハで締めくくることとなった。
今日は一日日差しが強く暑かった。バス停に向かおう。
by emu_nijuuhachi | 2012-05-19 21:02 | | Trackback | Comments(6)

高尾で縄張り(2010/7/25)~オオムラサキ

高尾山のオオムラサキのポイントに行ってまいりました。
7/25の午後、高尾山に向かいました。時間に余裕があれば下から登るのですが、今回は時間が遅かったこともありケーブルカーで登って、あとは薬王院経由で山頂まで。山頂は意外と人は少なめ。暑いからでしょうか。
さて、ポイントの木の場所について見ると、既に1頭。早速シャッターをパチリ。オオムラサキにギロリとにらまれました。
d0176157_23212431.jpg

オオムラサキは吸蜜とテリ張りで行ったりきたり。一方、おとなしく吸蜜していたのがスミナガシ。スミナガシは3頭いましたが、7月はまだまだ翅がきれいです。
d0176157_23213442.jpg

オオムラサキが木の幹の高ところで開翅したところをパチリ。
d0176157_23214493.jpg

またまたオオムラサキは、隣のカシワの枝でテリを張っております。
d0176157_23215568.jpg

またまたまた吸蜜に来たオオムラサキ。あの光沢を写してみたくなり、私の苦手なフラッシュを使ってパチリ。
一応光沢感がでました。
d0176157_2322316.jpg

by emu_nijuuhachi | 2010-07-28 23:32 | | Trackback | Comments(4)

高尾の大物(2005)~オオムラサキ等

また、2005年の話。
2005年は蝶の観察を始めた年ですが、何度も足を運んで観察を楽しんだのが何と言っても高尾山のスミナガシでしょう。見ているとスミナガシはとても気が強い蝶で、テリトリーや吸蜜中に、近寄る蝶を追い掛け回した挙句、元の場所に戻ってくる。この繰り返しは見ていて楽しいものでした。
さて、2005/8/18のこと、Coolpix 5700を手に、この日は日影沢から高尾山頂を目指しました。
沢伝いに歩いていてまずであったのが、ミヤマカワトンボ。大きく羽ばたき、遠くから見ると蝶が飛んでいるようにも見えます。
d0176157_06083.jpg

高尾山に登る前に少々、日影沢林道の先まで歩きましょう。夏に沢沿いの林を歩いていると必ずのように出会うのが、このコミスジです。独特の飛び方が面白い蝶です。
d0176157_064185.jpg

日影沢林道を登っていくと、夏の太陽降り注ぐ道端に、交尾中のアオカナブンがいました。一般車両が入らないとはいえ、たまに、作業用の車が通る林道です。ひかれやしないかと心配になります。
d0176157_07112.jpg

Uターンして、林道を少しくだると、ウラギンシジミが同じ場所をうろうろと飛んでいます。何だろう?
よく見るとミミズの死骸が。ウラギンシジミはミミズから吸汁していたんですね。蝶は花に限らずいろいろな食事をするのです。
d0176157_071480.jpg

さて、いよいよ登山です。途中、話の中、やや薄暗い場所でアサギマダラに会いました。高尾はアサギマダラの繁殖地でもあります。やはり数は結構多いですね。
d0176157_073425.jpg

高尾山の頂上まで登り、そして観察ポイントへ。
まず会えたのがルリタテハ。もっともよく出会うタテハの仲間ですが、ブルーのラインがきれいです。
樹液に誘われてきたようです。
d0176157_07439.jpg

同じ木の別の場所を見ると、そこにはアカタテハとカナブンがいます。
みな、競って樹液を舐めています。
d0176157_075633.jpg

残念ながらスミナガシが見当たらないので、夕方またここに来ることにして、稜線を一丁平まで歩くことにしました。
一丁平につくと、なんだか不思議な光景が。キジバトが2羽、片方の翼を半開きにし、尾羽を扇状に広げて日を背にじっとしています。日向ぼっこでもしているのでしょうか?それとも、暑さよけでしょうか?
d0176157_08675.jpg

d0176157_081695.jpg
そろそろ高尾山に戻ることにしましょう。途中、立派なコオニユリが咲いていました。

高尾山の近くまで戻ると、アザミに不思議な虫が。触角がすごく長く、翅がなく、胴体はメタリックなグリーンに見えます。なんだろう??家帰ってネットでだいぶ調べた記憶があります。この虫、アシグロツユムシの幼虫だそうです。


d0176157_082443.jpg

観察ポイントに戻ってきました。
期待通りいました。スミナガシです。なかなか格好良い蝶です。
d0176157_083912.jpg

表はくすんだ色に見えますが、光や見る角度で青っぽく見えたり、虹色に見えたり不思議な色の蝶です。
何と言っても、眼が青く、口が赤い。日本には他にこんな蝶はいません。
d0176157_095588.jpg

スミナガシの観察を楽しんでいたら、羽音をさせながら飛んできた大きな蝶。
みたら、大きなオオムラサキです。こんなに間近でオオムラサキを見ることができるとは!
d0176157_010891.jpg

しかし大きいです。迫力があります。羽の色が茶色です。これはメスですね。
メスはオスのオオムラサキに比べてかなり大きく感じます。
d0176157_0101980.jpg

この日はスミナガシを見て楽しんで、オオムラサキを見て感動し、興奮さめぬまま下山することにしました。
帰りは、旧甲州街道方面に下りました。蛇滝口バス停のそばで、タイヤに止まるルリタテハを見つけました。なんか可笑しな組み合わせなので、シャッターをパチリ。
d0176157_010414.jpg

by emu_nijuuhachi | 2010-07-09 00:13 | | Trackback | Comments(0)


10年前に始めた、デジカメ片手にハイキングやお散歩。撮りためた画像を紹介しながら当時を振り返ったり、最近公園や里、山で出会った蝶や花、その他の生き物等について日記風に紹介していきます。


by emu_nijuuhachi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体

高尾山
上高地
山行
野草
武蔵野
信州
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 07月
2010年 06月

最新のコメント

> daron03xさん..
by emu_nijuuhachi at 11:38
遅くなりましたが、当日は..
by daron03x at 23:18
>なつさん コメントあ..
by emu_nijuuhachi at 12:50
山梨遠征お疲れさまでした..
by なつ at 23:22
>daronさん コメ..
by emu_nijuuhachi at 21:12
まだ綺麗なオオミドリシジ..
by daron03x at 23:10
>ヒメオオさん コメン..
by emu_nijuuhachi at 21:27
平地性ゼフの王者「ミドリ..
by himeoo27 at 15:32
>daronさん コメ..
by emu_nijuuhachi at 20:59
先日は久しぶりにお会いし..
by daron03x at 00:24

最新のトラックバック

二本の槍が交差し吊り尾根..
from dezire_photo &..
二本の槍が交差し吊り尾根..
from dezire_photo &..
二本の槍が交差し吊り尾根..
from dezire_photo &..

タグ

(16)
(7)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)

検索

フォロー中のブログ

四季彩散歩
四季綴り@コンデジで虫撮り
小畔川日記
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
ヒメオオの寄り道
ぶらり探蝶記
farfalle e u...
高尾周辺の花

外部リンク

その他のジャンル

最新の記事

クロシジミに会って見ませんん..
at 2017-07-13 00:47
半ドンのちミヤマカラスアゲハ..
at 2017-07-05 00:44
2017年6月11,17日〜..
at 2017-06-19 00:07
【昨年夏分の蔵出】2016年..
at 2017-06-10 23:10
【昨年夏分の蔵出】2016年..
at 2017-06-07 00:36

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
登山

画像一覧