タグ:シュンラン ( 3 ) タグの人気記事

2016年のシーズン開始(2016-4-9)

ご無沙汰しております。
夏になるとなぜかブログが面倒になるのと、昨年は夏以降の外出が著しく少なかったのもあり全くブログは停滞しておりましたが、久々の更新です。

春のシーズン開始はやはり神奈川県相模原市から。
今年は桜の開花が早かったということもあり3/21にも足を運んだのだが、この地は春の訪れは遅く、桜の蕾が固いままだった。2週間以上たった4/9、再び訪れたのだが、この地にも遅い春が訪れていた。
まずは山の途中まで登ると、この日は気温が高く、次から次へギフチョウが上がってくる。もう4月の2週目、普通なら羽根がボロボロになっていてもいい時期だが、ほとんどの個体が新鮮だった。
複数の蝶が絡みながら飛び回るのを昼まで眺め、軽い昼食の後里に下りた。
ところが、一転、こちらではギフチョウがあまり姿を現さない。2時近くなりようやくミツバツツジで吸蜜をしたり、産卵したり、といった行動を見ることができた。産卵するメスも新鮮な個体だった。

しかし、この日、何と言っても驚いたのが山でギフチョウを撮影中、物音でふと坂の下を覗いたら、そこにカモシカがいたこと。あっという間に藪の中に姿を消したが、このような小さな低山で出会うなどとは想像すらしていなかった。

ギフチョウの産卵
d0176157_21163783.jpg
ギフチョウの産卵(卵も写っていた。ラッキー)
d0176157_21164580.jpg
ミツバツツジで吸蜜するギフチョウ
d0176157_21164424.jpg
ギフチョウの飛翔 ※2頭が絡み合いながらの飛翔は結局できのいい写真が撮れませんでしたが、雰囲気を思い出したいので載せてみました。
d0176157_21155059.jpg
d0176157_21401912.jpg
d0176157_21154994.jpg
d0176157_21154902.jpg
d0176157_21154922.jpg


d0176157_21151422.jpg
d0176157_21163548.jpg
d0176157_21154964.jpg
d0176157_21163708.jpg
d0176157_21162494.jpg
d0176157_21151975.jpg

d0176157_21152270.jpg
d0176157_21162480.jpg
d0176157_21155096.jpg
d0176157_21154996.jpg

d0176157_21152270.jpg
d0176157_21151975.jpg
d0176157_21151422.jpg
地面で休息するギフチョウ
d0176157_21563741.jpg
麓で出会ったスギタニルリシジミ
d0176157_21163797.jpg
山登り中に出会ったシュンラン(これだけ3/21の写真)
d0176157_21164501.jpg
山で咲いていたハルリンドウ
d0176157_21164518.jpg
登山道脇のヒトリシズカ
d0176157_21563378.jpg
山の麓の里に咲くマルバスミレ
d0176157_21163655.jpg
里で生えるツクシ(スギナ)
d0176157_21163585.jpg



by emu_nijuuhachi | 2016-04-10 22:07 | | Trackback | Comments(5)

ギフチョウ・2015年神奈川県北西部(その1)

3月29日、例年の通り、神奈川県北西部へ。3月23日頃からインターネット接続が不調だったため、ようやくその写真をアップできる。
3月は、追いかけっこを見る楽しみと、飛翔写真をチャレンジをするのが目的。前日の土曜日は晴れたが、翌日は予報はあまり良くなかった。ところが朝起きると、地元では青空が広がっていたため、意を決して出発。
観察ポイントには9時頃到着、早速足元を通り過ぎた。
日が陰ったり、日が差したりが繰り返される天候。10時近くには観察ポイントに4頭ほどが絡みながら翔ぶようになった。11時30分頃には雲が厚くなってきたため、この日は2時間半程度の撮影でとっとと下山した。
しかし、飛翔写真は、もう何年も挑戦しているが、露出、距離感が未だ決まらず、なかなか上達しない。唯一上達したのは、昔は蝶がフレームに入る写真が5%程度だったのに対し、最近は30%〜50%程度になったことかな。
d0176157_00051934.jpg

d0176157_21533014.jpg
d0176157_21533050.jpg
d0176157_21533066.jpg
d0176157_21533131.jpg
d0176157_21534663.jpg
ピントはボケボケなのだが、3頭がフレームに入ったので証拠写真として入れておくことにした。
d0176157_21534636.jpg
d0176157_21534658.jpg
d0176157_21534710.jpg
d0176157_21534787.jpg
d0176157_21534724.jpg
d0176157_21541126.jpg
追いかけっこ中は本当に高速に飛ぶので1/1250程度のシャッタースピードでもぶれてしまう。かなり奇跡的に2頭が近づいた瞬間がフレームに入った。
d0176157_21541103.jpg
d0176157_21541189.jpg
2頭がくるくる回りながら絡み合っていた。1頭はレンズのすぐ前まで寄ってきた。
d0176157_21541143.jpg
d0176157_21541137.jpg

これは撮影ポイントに向かう途中に撮影したシュンラン。この花を探すのもギフチョウ観察の日の恒例イベントにしています。
d0176157_21563485.jpg


by emu_nijuuhachi | 2015-04-19 22:24 | | Trackback | Comments(2)

相模原に現れる春の妖精

駅に降り立ち、峠までタクシー移動。駅から2時間程歩ければ着くのだが、今回は時間節約のためタクシーで峠まで移動した。
まだまだ早春の景色。雪が降るような山ではないが2月の大雪のあとがまだ残っていて残雪がそこここに見えている。峠の登山道に入ってすぐにスミレなどが見られるはずなのだが、ほとんど見当たらない。花は少ないようだ。この時期よく見かけるシュンランを探してみる。花は少なかったのですが、比較的明るい雑木林の下でシュンランは多くの花を咲かせていた。

シュンラン
d0176157_1195454.jpg


その後、予定の観察ポイントについた。2時間ほど待ったが、数が少ない。
そこで、別のポイントに移動。こちらは最も知られたポイントだけに大勢の観察者、カメラマンがいた。
なんだか場の雰囲気が興奮していると思ったら数頭が飛び回っていた。
ギフチョウ、今回の観察の対象だ。
最近は飛翔写真にチャレンジする人も増え、激しく飛び回る蝶を追い掛け回している。
自分も飛翔写真に挑戦。自分は蝶が回るコースをある程度見極めてどっかり腰を据えて待ち伏せ作戦。
以前は全くと言っていいほど枠に収めることができなかったが、最近は素早く移動する生き物がフレーム内に収まることも増えたような気もする。

ギフチョウ
d0176157_1110277.jpg

d0176157_11103521.jpg

d0176157_11104624.jpg

d0176157_11105127.jpg

d0176157_11105749.jpg


まだまだ、頂上付近は興奮に溢れていたが、早々に見切りをつけて、郷に降りる蝶を探すために昼過ぎには下山した。
ところが、様子が変である。郷は人が少ない。ウメとオオイヌノフグリ以外の花をほとんど見かけない。僅かにすみれが咲いているとこももあったが、これでは蝶が蜜を吸うこともできないだろう。しばらく畑の脇で休憩していたら小川の上流方面から見知った方が降りてこられた。ブログを通したお知り合いのdaron3さんだった。
「いましたか?」「いや、全く・・・」
全然いないようだ。しばらくウメの木畑を見上げたりもしたが飛んでくる気配がない。
14時前に撤収することにした。daron3さんが途中まで送ってくださるとのこと。daron3さんはまだ1頭も見かけておられないということで、峠付近で初めて知ったポイントもチェックすることにした。ポイントには着いたものの、時刻は14時30分、風も吹いてきたので引き上げることにしたとたん、茂みから飛び出したのが、まさにギフチョウだった。自分はとりあえず撮影は見送り。
daron3さんには相模原の某バスターミナル付近まで送っていただき、自分はそこから橋本駅までバスで移動、地元駅へ向かった。

おまけ。
カメラや三脚も持っていたので、先日見かけた駅前のビルに住み着いていた鳥を撮影することに。
駅前のPARCOの看板にその鳥は留まっていた。

チョウゲンボウ
d0176157_11265086.jpg

d0176157_112731100.jpg


今回は久々の収穫のある観察でまずまずの満足感で終えた。
by emu_nijuuhachi | 2014-03-29 21:09 | | Trackback | Comments(6)


10年前に始めた、デジカメ片手にハイキングやお散歩。撮りためた画像を紹介しながら当時を振り返ったり、最近公園や里、山で出会った蝶や花、その他の生き物等について日記風に紹介していきます。


by emu_nijuuhachi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体

高尾山
上高地
山行
野草
武蔵野
信州
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 07月
2010年 06月

最新のコメント

まだ綺麗なオオミドリシジ..
by daron03x at 23:10
>ヒメオオさん コメン..
by emu_nijuuhachi at 21:27
平地性ゼフの王者「ミドリ..
by himeoo27 at 15:32
>daronさん コメ..
by emu_nijuuhachi at 20:59
先日は久しぶりにお会いし..
by daron03x at 00:24
>なつさん コメントあ..
by emu_nijuuhachi at 21:43
お久しぶりにお会いできお..
by なつ at 15:26
>なつさん コメントあ..
by emu_nijuuhachi at 23:47
>なつさん コメントあ..
by emu_nijuuhachi at 23:40
ハヤシ撮影できて良かった..
by なつ at 21:54

最新のトラックバック

二本の槍が交差し吊り尾根..
from dezire_photo &..
二本の槍が交差し吊り尾根..
from dezire_photo &..
二本の槍が交差し吊り尾根..
from dezire_photo &..

タグ

(16)
(7)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)

検索

フォロー中のブログ

四季彩散歩
四季綴り@コンデジで虫撮り
小畔川日記
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
ヒメオオの寄り道
ぶらり探蝶記
farfalle e u...
高尾周辺の花

外部リンク

その他のジャンル

最新の記事

2017年6月11,17日〜..
at 2017-06-19 00:07
【昨年夏分の蔵出】2016年..
at 2017-06-10 23:10
【昨年夏分の蔵出】2016年..
at 2017-06-07 00:36
2017年6月最初の蝶は武蔵..
at 2017-06-03 21:46
2017年5月29日 多摩地..
at 2017-06-01 00:24

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
登山

画像一覧