タグ:オオムラサキ ( 4 ) タグの人気記事

深大寺でのオオムラサキに関する取り組み〜2014年6月22日

自分の地元は東京都調布市の深大寺。小学生のころに深大寺境内付近は遊び場のようなものだった。いまでもこの地域は緑深い地区ではあるが、宅地開発がすすみ森林はずいぶん小さくなったようだ。そんな中、東京都では都立神代植物公園が中心となり、周辺地域を、22世紀の森づくりと称して、かつての武蔵野の森を取り戻そうという動きが出てきている。
他方、深大寺地区の住民が中心となり、深大寺街づくり協議会という団体が、昔はこの周辺を飛び回っていた国蝶オオムラサキの数を復活させようと、繁殖活動をここ何年か取り組んでおり、終齢幼虫から羽化までの間、深大寺にケージとエノキの鉢植えをおいて、参拝客や観光客の皆さんに向けてオオムラサキの展示をしている。

と、もう7年(?)以上つづいているこの活動は以前から知っていたものの今回初めて様子を見に行った。最初は6/21。蛹がいっぱいぶら下がっていたが、中に翅の色が透けて見えている蛹があり、翌日には羽化するだろうと楽しみにしていた。6/22は朝から雨だったが、7時前には境内に着いてケージを覗いてみると、すでに羽化してしまっているではないか!少し残念に思ったが蛹を見て回ったところ、2つほど羽化しそうに思われるものが見つかった。いったん帰宅し、午後再び深大寺に向かい、その蛹に動きがあるまでじっと待つことにした。
d0176157_21520050.jpg
d0176157_21520613.jpg
d0176157_21521104.jpg
d0176157_21521689.jpg
d0176157_21522052.jpg
d0176157_21522461.jpg
d0176157_21522891.jpg
d0176157_21523113.jpg
d0176157_21523775.jpg
d0176157_21524001.jpg
d0176157_21524967.jpg
d0176157_21524500.jpg
d0176157_21525470.jpg
d0176157_21525708.jpg
d0176157_21530557.jpg
d0176157_21530958.jpg
夕方5時過ぎに羽化を開始、最後の状態までで約20分ほどだろうか。いったん始まるとみるみる姿が変わって行く様がすごい。

上の個体より前に羽化した個体も何頭かケージには入っていた。話によると毎日放蝶しているそうだ。
d0176157_21510799.jpg
d0176157_21511438.jpg
d0176157_21512746.jpg
最後に、この蝶たちが入っていたケージを紹介する。
d0176157_21514149.jpg

by emu_nijuuhachi | 2014-06-22 22:15 | | Trackback | Comments(2)

梅雨明けの樹液レストラン~オオムラサキ~

7月に入り、里山はオオムラサキだなぁと思っていたら、オオムラサキのレポートなどもブログで見かけ、梅雨が明けたので、今週は職場が変則的な休みであることを利用して、平日で比較的すいている高尾山にいってみました。
目的地までの途中、薬王院の手前の杉並木で滑空するオオムラサキを目撃。期待しながら目的地に向かいました。
目的地に到着し、ターゲットのコナラをざっと見回すと、いますいます、4~5頭。結局この日は一番多いときで7頭が同時に吸密しているのは確認しました。今回は写真の数が多いですがあしからず。

オオムラサキにカナブンにヒメスズメバチ。子供向けの図鑑の1ページのような組み合わせです。
d0176157_0513796.jpg


吸蜜中の♂・♀に翅を広げて近づく♂
d0176157_0515544.jpg


♀の前で興奮してはばたく♂。左上にはカナブン右下にはアカタテハ。
d0176157_052999.jpg


近くに舞い降りた♂をアップで。
d0176157_0521694.jpg


吸蜜中の♂2頭、ヒカゲチョウ、ルリタテハ。近づこうとしている翅を広げた♂。
d0176157_0522636.jpg


吸蜜中の♂4頭とヒカゲチョウ。
d0176157_0524154.jpg


オオムラサキ♂とアカボシゴマダラ(白化型)と開翅するルリタテハ。(こんなところにもアカボシが現れるようになってしまったのですね。。。)
d0176157_0524742.jpg


木の周辺上空を飛び回る♂を真下から。(飛んでいるので一応飛翔写真?少々遠かったのでかなりトリミングしたのですが、それでも小さい。。。)
d0176157_0525634.jpg


吸蜜中の♀に興奮して翅をばたつかせる♂。
d0176157_053226.jpg


♂が♀にしつこくアプローチ。
d0176157_0533070.jpg


♀と♂が飛び立ったのであわてて撮影。(林内向けの露出で撮影していたため間に合わず、ぶれぶれですがまあ証拠写真に。証拠写真にもならないか。。。)
d0176157_0533786.jpg


♂とカナブン、コガタスズメバチの吸蜜。望遠でアップ。
d0176157_0534955.jpg


樹液レストランで♂ばかり5頭で吸蜜。
d0176157_053557.jpg


梅雨明けが早かったのが好条件だったのか、1本の木のわりに多くのオオムラサキが見られ、大当たりでした。そういえば今年の初夏の始めころは、うちの地元ではゴマダラチョウが多かった気がします。今年はゴマダラチョウやオオムラサキの発生が多いのかなぁ。
by emu_nijuuhachi | 2011-07-11 22:00 | | Trackback | Comments(2)

高尾で縄張り(2010/7/25)~オオムラサキ

高尾山のオオムラサキのポイントに行ってまいりました。
7/25の午後、高尾山に向かいました。時間に余裕があれば下から登るのですが、今回は時間が遅かったこともありケーブルカーで登って、あとは薬王院経由で山頂まで。山頂は意外と人は少なめ。暑いからでしょうか。
さて、ポイントの木の場所について見ると、既に1頭。早速シャッターをパチリ。オオムラサキにギロリとにらまれました。
d0176157_23212431.jpg

オオムラサキは吸蜜とテリ張りで行ったりきたり。一方、おとなしく吸蜜していたのがスミナガシ。スミナガシは3頭いましたが、7月はまだまだ翅がきれいです。
d0176157_23213442.jpg

オオムラサキが木の幹の高ところで開翅したところをパチリ。
d0176157_23214493.jpg

またまたオオムラサキは、隣のカシワの枝でテリを張っております。
d0176157_23215568.jpg

またまたまた吸蜜に来たオオムラサキ。あの光沢を写してみたくなり、私の苦手なフラッシュを使ってパチリ。
一応光沢感がでました。
d0176157_2322316.jpg

by emu_nijuuhachi | 2010-07-28 23:32 | | Trackback | Comments(4)

高尾の大物(2005)~オオムラサキ等

また、2005年の話。
2005年は蝶の観察を始めた年ですが、何度も足を運んで観察を楽しんだのが何と言っても高尾山のスミナガシでしょう。見ているとスミナガシはとても気が強い蝶で、テリトリーや吸蜜中に、近寄る蝶を追い掛け回した挙句、元の場所に戻ってくる。この繰り返しは見ていて楽しいものでした。
さて、2005/8/18のこと、Coolpix 5700を手に、この日は日影沢から高尾山頂を目指しました。
沢伝いに歩いていてまずであったのが、ミヤマカワトンボ。大きく羽ばたき、遠くから見ると蝶が飛んでいるようにも見えます。
d0176157_06083.jpg

高尾山に登る前に少々、日影沢林道の先まで歩きましょう。夏に沢沿いの林を歩いていると必ずのように出会うのが、このコミスジです。独特の飛び方が面白い蝶です。
d0176157_064185.jpg

日影沢林道を登っていくと、夏の太陽降り注ぐ道端に、交尾中のアオカナブンがいました。一般車両が入らないとはいえ、たまに、作業用の車が通る林道です。ひかれやしないかと心配になります。
d0176157_07112.jpg

Uターンして、林道を少しくだると、ウラギンシジミが同じ場所をうろうろと飛んでいます。何だろう?
よく見るとミミズの死骸が。ウラギンシジミはミミズから吸汁していたんですね。蝶は花に限らずいろいろな食事をするのです。
d0176157_071480.jpg

さて、いよいよ登山です。途中、話の中、やや薄暗い場所でアサギマダラに会いました。高尾はアサギマダラの繁殖地でもあります。やはり数は結構多いですね。
d0176157_073425.jpg

高尾山の頂上まで登り、そして観察ポイントへ。
まず会えたのがルリタテハ。もっともよく出会うタテハの仲間ですが、ブルーのラインがきれいです。
樹液に誘われてきたようです。
d0176157_07439.jpg

同じ木の別の場所を見ると、そこにはアカタテハとカナブンがいます。
みな、競って樹液を舐めています。
d0176157_075633.jpg

残念ながらスミナガシが見当たらないので、夕方またここに来ることにして、稜線を一丁平まで歩くことにしました。
一丁平につくと、なんだか不思議な光景が。キジバトが2羽、片方の翼を半開きにし、尾羽を扇状に広げて日を背にじっとしています。日向ぼっこでもしているのでしょうか?それとも、暑さよけでしょうか?
d0176157_08675.jpg

d0176157_081695.jpg
そろそろ高尾山に戻ることにしましょう。途中、立派なコオニユリが咲いていました。

高尾山の近くまで戻ると、アザミに不思議な虫が。触角がすごく長く、翅がなく、胴体はメタリックなグリーンに見えます。なんだろう??家帰ってネットでだいぶ調べた記憶があります。この虫、アシグロツユムシの幼虫だそうです。


d0176157_082443.jpg

観察ポイントに戻ってきました。
期待通りいました。スミナガシです。なかなか格好良い蝶です。
d0176157_083912.jpg

表はくすんだ色に見えますが、光や見る角度で青っぽく見えたり、虹色に見えたり不思議な色の蝶です。
何と言っても、眼が青く、口が赤い。日本には他にこんな蝶はいません。
d0176157_095588.jpg

スミナガシの観察を楽しんでいたら、羽音をさせながら飛んできた大きな蝶。
みたら、大きなオオムラサキです。こんなに間近でオオムラサキを見ることができるとは!
d0176157_010891.jpg

しかし大きいです。迫力があります。羽の色が茶色です。これはメスですね。
メスはオスのオオムラサキに比べてかなり大きく感じます。
d0176157_0101980.jpg

この日はスミナガシを見て楽しんで、オオムラサキを見て感動し、興奮さめぬまま下山することにしました。
帰りは、旧甲州街道方面に下りました。蛇滝口バス停のそばで、タイヤに止まるルリタテハを見つけました。なんか可笑しな組み合わせなので、シャッターをパチリ。
d0176157_010414.jpg

by emu_nijuuhachi | 2010-07-09 00:13 | | Trackback | Comments(0)


10年前に始めた、デジカメ片手にハイキングやお散歩。撮りためた画像を紹介しながら当時を振り返ったり、最近公園や里、山で出会った蝶や花、その他の生き物等について日記風に紹介していきます。


by emu_nijuuhachi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体

高尾山
上高地
山行
野草
武蔵野
信州
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 07月
2010年 06月

最新のコメント

> daron03xさん..
by emu_nijuuhachi at 11:38
遅くなりましたが、当日は..
by daron03x at 23:18
>なつさん コメントあ..
by emu_nijuuhachi at 12:50
山梨遠征お疲れさまでした..
by なつ at 23:22
>daronさん コメ..
by emu_nijuuhachi at 21:12
まだ綺麗なオオミドリシジ..
by daron03x at 23:10
>ヒメオオさん コメン..
by emu_nijuuhachi at 21:27
平地性ゼフの王者「ミドリ..
by himeoo27 at 15:32
>daronさん コメ..
by emu_nijuuhachi at 20:59
先日は久しぶりにお会いし..
by daron03x at 00:24

最新のトラックバック

二本の槍が交差し吊り尾根..
from dezire_photo &..
二本の槍が交差し吊り尾根..
from dezire_photo &..
二本の槍が交差し吊り尾根..
from dezire_photo &..

タグ

(16)
(7)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)

検索

フォロー中のブログ

四季彩散歩
四季綴り@コンデジで虫撮り
小畔川日記
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
ヒメオオの寄り道
ぶらり探蝶記
farfalle e u...
高尾周辺の花

外部リンク

その他のジャンル

最新の記事

クロシジミに会って見ませんん..
at 2017-07-13 00:47
半ドンのちミヤマカラスアゲハ..
at 2017-07-05 00:44
2017年6月11,17日〜..
at 2017-06-19 00:07
【昨年夏分の蔵出】2016年..
at 2017-06-10 23:10
【昨年夏分の蔵出】2016年..
at 2017-06-07 00:36

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
登山

画像一覧