山間を飛ぶ力強いオレンジ色〜5月22日,23日、上高地

自分が好きな蝶は…と考えた時、頭に浮かぶ蝶は2つ。タカネヒカゲとクモマツマキチョウだな。
クモマツマキチョウを見たいと思った初めの頃は、場所も時期も正確な知識がなく、ただ上高地にはいるらしいという情報で、何年か歩き回った。
数年前になんとか見つけたポイントに今年も赴いた。
昨年改装のため休業していた宿も今年新装オープンだったのでお世話になることにした。
去年は飛び回る蝶が花で蜜を吸うタイミングを見逃したので、今年こそはという意気込みだった。

ところが、今年もクモマツマキチョウは元気いっぱい飛んでいたのだが、天気が良く気温が高すぎるのか蝶が花にはほとんど止まらない。
結局花の蜜を吸う蝶の姿を写真に収めたかったのが、今年も飛んでいる写真だけになってしまった。
ただここ数年のクモツキ観察が功を奏してか、蝶の方からかなり近づいてくれるようになったので、飛翔写真は過去のものに比べればだいぶマシなものになったと思う。


クモマツマキチョウ

d0176157_0445731.jpg
d0176157_0451144.jpg

d0176157_045348.jpg

d0176157_0451528.jpg

d0176157_0451840.jpg


またクモツキが来た!やけに遅いと美化ただ、チャンス!と思ったら違う蝶だった。


ツマキチョウ

d0176157_045713.jpg


宿の付近の早朝の眺め
d0176157_0452153.jpg


この時期の上高地は花も魅力的。ホンシャクナゲなど野生の植物とは思えないほどの艶やかさがある。

ホンシャクナゲ
d0176157_0593353.jpg


滞在中、上高地はずっと好天に恵まれた。
来年こそは花に来る蝶の姿を撮影したいと思ったのでした。
# by emu_nijuuhachi | 2016-05-29 01:29 | | Trackback | Comments(2)

2016年GW最終日、5月8日は裏高尾へ

この時期の裏高尾は色々な生き物でいっぱいである。
トンボであればムカシトンボ。今回は欲張りすぎず、ムカシトンボはスルー。

とにかく色々蝶と花を探してみることにした。
期待したのは、ウスバシロチョウ、アオバセセリ、ミヤマカラスアゲハ、カラスアゲハ、モンキアゲハ、アサギマダラ、トラフシジミなど。
しかし、今回はアゲハの仲間がとても少なく、ミヤマカラスアゲハは姿を見ることもなかった。アサギマダラも見かけなかった。
花は、カヤランにヨウラクラン。ヨウラクランは平年ならまだまだのはずだが、すでにブログですでに見かけたので半信半疑ながらも探すことにした。また、蝶の吸蜜源のウツギは残っているだろうか。

アゲハ類、アサギマダラには結果的にはふられたけれども、その他には色々出会えた。とはいえ、今年は平年より季節が早く通り過ぎているのを強く感じた。

アオバセセリ
d0176157_113040.jpg

d0176157_153376.jpg



ウスバシロチョウ
d0176157_151994.jpg

d0176157_151671.jpg

d0176157_152455.jpg



オナガアゲハ
d0176157_152885.jpg



アオスジアゲハ
d0176157_113547.jpg



そうそう、どういうわけかサカハチチョウがなんだかウジャウジャといた。文字通りウジャウジャだった。


サカハチチョウ
d0176157_114591.jpg



ミヤマセセリ♀
d0176157_15694.jpg



ルリタテハ
d0176157_151130.jpg



さてここからは花たち。
カヤランは最近、見かける数が減ってきている気がする。探すのが下手になったのかな。
見つけたには見つけたのだが花はしおれていた。平年であればちょうどいい季節のはずなのだが。。。。


カヤラン
d0176157_153756.jpg



ヨウラクランはやっぱり咲いていた。平年であれば5月末か6月初頭、というイメージなのだが…。
とにかくこの花、小さすぎて肉眼では咲いているのかすらわかりにくい。マクロで超近接撮影してみて確認してようやく花が咲いていることが確認できるという有様だ。


ヨウラクラン
d0176157_154260.jpg

d0176157_115656.jpg

# by emu_nijuuhachi | 2016-05-13 01:26 | Trackback | Comments(6)

2016/4/29に白馬で始まる信州行

毎年GWは信州遠征、白馬と野尻湖周辺に赴いている。一昨年、一昨々年に出会えたものの、昨年は出会うことが叶わなかったイエローバンドのギフチョウに是非とも会いたいと思っていた。
冬に雪が少なかった様子なので、例年より1週間近く早い4/29に白馬入りにした。
d0176157_2341498.jpg

5/1に野尻湖畔に移動、5/3までの滞在とした。
4/29は寒い1日。散歩で半日過ごした。4/30は快晴だったのだが散策をしているうちに上空に雲が出てきてしまい観察ポイントにたどり着いてもギフチョウにはほとんど会えなかった。例年だと5/6頃でも普通に見られるカタクリの花がほとんど終わっていたのには驚いた。

5/1朝は雨、ただ、東の空は晴れ上がっており、レストランで朝食をとっている間、外には虹が出ていた。


窓越しの虹(レストランにて)
d0176157_23415212.jpg

9時前には雨が止み探索に出かけた。馴染みのポイントは2か所。最初のポイントに着くと早速ギフチョウが飛び回っている。他にも何名かの撮影されている方がいらっしゃった。少し滞在したのち、もう一つのポイントに徒歩で一人移動した。移動中の道端でギフチョウを見かけたので、近づくとこれがイエローバンドだったのだ。


ギフチョウ(イエローバンド)
d0176157_23415554.jpg

d0176157_23415728.jpg

d0176157_234211.jpg


近くのスミレで吸蜜したり、近くの落ち葉の上で翅を広げるなどしばらくウロウロしたのち、別荘地の中へ消えていった。引き続き移動を再開した。ポイントに着くと、またまたイエローバンドがいた。今回はすぐに飛んで行ってしまった。


ギフチョウ(イエローバンドその2)
d0176157_2342656.jpg


ポイント付近をブラブラとしていると、結構ギフチョウが飛んでくる。ただ、イエローバンドにはもう会うことはなかった。


ギフチョウ(ノーマル)
d0176157_23421036.jpg


午後は、野尻湖畔に移動だ。
野尻湖畔では、ポイント、ポイントで黒姫山、飯綱山、妙高山、斑尾山を眺めることができる。


野尻湖畔の農村から望む妙高山
d0176157_23422248.jpg


5/2は斑尾高原方面から、沼ノ原湿原という湿原を散策することにした。ミズバショウ、キンレイカの美しい湿原だ。ここでも予想外にギフチョウに出会った。


沼ノ原湿原
d0176157_23421490.jpg



ギフチョウ(ノーマル)
d0176157_23421879.jpg


5日間、よく歩いた信州行だった。天気もまずまずでよかった。
# by emu_nijuuhachi | 2016-05-10 00:22 | | Trackback | Comments(4)

近郊の公園散歩 2016-4-24

野草を見るつもりで最初は裏高尾に行ってみたものの、想像以上に季節が進んでしまっていて、目的の花はほとんど見られなかったので、地元に近い公園に向かうことにした。目的地は武蔵野公園。結構広い公園だが、個体数は少ないもののギンイチモンジセセリ、ミヤマチャバネセセリの観察ポイントがある。ポイントについて歩き回るとすぐにチラチラと黒い蝶が姿を見せた。

ギンイチモンジセセリ(春型)
d0176157_22594178.jpg
一応飛翔もチャレンジしたが、すぐに草むらに入り込んでしまい、あまりいい飛翔写真は撮れなかった。

ギンイチモンジセセリ(飛翔)
d0176157_22594726.jpg
狭い範囲ではあるが、数頭が確認できた。たまたま近くに泊まったのでなんとかフレームに2頭収めてみた。

ギンイチモンジセセリ(2頭)
d0176157_22595157.jpg

武蔵野公園でひとしきり撮影しているうちに、蝶の活動が鈍ってきたので、ふと思いついた浅間山公園まで徒歩移動することにした。今年は季節が進むのが早いこともあり、キンラン、ギンランはこの時期がピークかもしれない。
想像は当たっていた。キンラン、ギンランはまだまだ新鮮で綺麗に咲いていた。

ギンラン
d0176157_23000320.jpg
ギンラン
d0176157_22595971.jpg

# by emu_nijuuhachi | 2016-05-07 23:18 | 武蔵野 | Trackback | Comments(2)

2016年のシーズン開始(2016-4-9)

ご無沙汰しております。
夏になるとなぜかブログが面倒になるのと、昨年は夏以降の外出が著しく少なかったのもあり全くブログは停滞しておりましたが、久々の更新です。

春のシーズン開始はやはり神奈川県相模原市から。
今年は桜の開花が早かったということもあり3/21にも足を運んだのだが、この地は春の訪れは遅く、桜の蕾が固いままだった。2週間以上たった4/9、再び訪れたのだが、この地にも遅い春が訪れていた。
まずは山の途中まで登ると、この日は気温が高く、次から次へギフチョウが上がってくる。もう4月の2週目、普通なら羽根がボロボロになっていてもいい時期だが、ほとんどの個体が新鮮だった。
複数の蝶が絡みながら飛び回るのを昼まで眺め、軽い昼食の後里に下りた。
ところが、一転、こちらではギフチョウがあまり姿を現さない。2時近くなりようやくミツバツツジで吸蜜をしたり、産卵したり、といった行動を見ることができた。産卵するメスも新鮮な個体だった。

しかし、この日、何と言っても驚いたのが山でギフチョウを撮影中、物音でふと坂の下を覗いたら、そこにカモシカがいたこと。あっという間に藪の中に姿を消したが、このような小さな低山で出会うなどとは想像すらしていなかった。

ギフチョウの産卵
d0176157_21163783.jpg
ギフチョウの産卵(卵も写っていた。ラッキー)
d0176157_21164580.jpg
ミツバツツジで吸蜜するギフチョウ
d0176157_21164424.jpg
ギフチョウの飛翔 ※2頭が絡み合いながらの飛翔は結局できのいい写真が撮れませんでしたが、雰囲気を思い出したいので載せてみました。
d0176157_21155059.jpg
d0176157_21401912.jpg
d0176157_21154994.jpg
d0176157_21154902.jpg
d0176157_21154922.jpg


d0176157_21151422.jpg
d0176157_21163548.jpg
d0176157_21154964.jpg
d0176157_21163708.jpg
d0176157_21162494.jpg
d0176157_21151975.jpg

d0176157_21152270.jpg
d0176157_21162480.jpg
d0176157_21155096.jpg
d0176157_21154996.jpg

d0176157_21152270.jpg
d0176157_21151975.jpg
d0176157_21151422.jpg
地面で休息するギフチョウ
d0176157_21563741.jpg
麓で出会ったスギタニルリシジミ
d0176157_21163797.jpg
山登り中に出会ったシュンラン(これだけ3/21の写真)
d0176157_21164501.jpg
山で咲いていたハルリンドウ
d0176157_21164518.jpg
登山道脇のヒトリシズカ
d0176157_21563378.jpg
山の麓の里に咲くマルバスミレ
d0176157_21163655.jpg
里で生えるツクシ(スギナ)
d0176157_21163585.jpg



# by emu_nijuuhachi | 2016-04-10 22:07 | | Trackback | Comments(5)


10年前に始めた、デジカメ片手にハイキングやお散歩。撮りためた画像を紹介しながら当時を振り返ったり、最近公園や里、山で出会った蝶や花、その他の生き物等について日記風に紹介していきます。


by emu_nijuuhachi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体

高尾山
上高地
山行
野草
武蔵野
信州
未分類

以前の記事

2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 07月
2010年 06月

最新のコメント

>なつさん コメントあ..
by emu_nijuuhachi at 23:47
>なつさん コメントあ..
by emu_nijuuhachi at 23:40
ハヤシ撮影できて良かった..
by なつ at 21:54
遅いコメですみません(;..
by なつ at 21:45
>daronさん コメ..
by emu_nijuuhachi at 06:21
ハヤシミドリシジミ初見お..
by daron03x at 19:39
>なつさん コメントあ..
by emu_nijuuhachi at 23:53
こんばんは。 1枚目い..
by なつ at 00:36
>なつさん コメントあ..
by emu_nijuuhachi at 23:16
フジミドリ、お疲れさまで..
by なつ at 08:32

最新のトラックバック

二本の槍が交差し吊り尾根..
from dezire_photo &..
二本の槍が交差し吊り尾根..
from dezire_photo &..
二本の槍が交差し吊り尾根..
from dezire_photo &..

タグ

(16)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)

検索

フォロー中のブログ

四季彩散歩
四季綴り@コンデジで虫撮り
小畔川日記
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
ヒメオオの寄り道
ぶらり探蝶記
farfalle e u...
高尾周辺の花

外部リンク

その他のジャンル

最新の記事

初見・ハヤシミドリシジミ〜7..
at 2016-07-04 23:32
シーズン終盤・奥高尾のオオミ..
at 2016-07-04 00:36
武蔵野のミドリシジミ〜6月5日
at 2016-06-15 00:35
今年は敗退のフジミドリシジミ..
at 2016-06-13 23:59
ウラゴマダラシジミ・多摩川ポ..
at 2016-06-05 22:19

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
登山

画像一覧